seo対策の基本

seo対策の基本

SEO対策の中でも基本的な事として、検索エンジンの仕組みを知っておくという事が挙げられます。

 

検索エンジンがどのようにして検索された時の順位を決めているのかは、人が操作して決めている訳ではなく、プログラムされたクローラが順位を決めています。

 

もし、その仕組みを知っているのでしたら、SEO対策がうまくできるようになります。

 

そのことに関しては様々なサイトで説明していますが、中にはニセモノの情報なども混ざっているため、どれが本当なのか分からなくなると思います。

 

本当の情報を探したいのでしたら、いくつものサイトで言われていることをまとめたり、多くのサイトで言われていることなどは本当の情報の可能性が高いです。

 

SEO対策をしたいと考えているのでしたら、基本的な事はもちろん、応用が効くようにしていく必要があります。

 

 

ただ、基本的な事や応用をしていたとしても、他のサイトでも同じようなことをしていたら一向に上位表示がされないという可能性があります。

 

1つのサイトが上に上がると、その分他のサイトが1つ下がり、交互に繰り返してしまうという事も考えられます。

 

ですから、ライバルのサイトに差をつけたいのでしたら、徹底的にSEO対策をしたり、多くのリンクをもらう、毎日更新するという事が挙げられます。

 

これらの事に気をつけてSEO対策をしてみてください。

 

また、状況によってはキーワードを変えてみるのも効果を期待できますよ。

 

どうしても上位表示が難しいと感じたら、キーワードを変えてみてはいかがでしょうか。

seoの内部対策に重要なのはh1 h2 h3要素の最適化

seoの内部対策をする上で重要なのがhタグという要素です。

 

hタグとは見出しのことで、
これを使用すること記事内に本文と区別できる見出しを作成することがきます。

 

hタグを使用する際に気を付けたいのがh1 h2 h3要素の適切な使い方です。

 

タグごとに大見出し用のフォントや字体などが割り振られているため、
この順序を間違えたりすると実際にサイト上に表示された文章に違和感が生じてしまいます。

 

そのためh1 h2 h3要素の最適化が
seoの内部対策の上では重要になってくるのです。

seoの内部対策におけるaltタグの最適化について

seoの内部対策にはaltタグの最適化が重要になります。

 

altタグというのは
画像などにどのような内容なのかということを表す文章です。

 

インターネットというのは
実にさまざまな媒介から閲覧されています。

 

そのため、
環境によってはその画像を閲覧することが
出来ないという事態が起こることがあります。

 

そのような状態になっても内容がわかるように
altタグを付けることで
誰でもその内容を知ることが出来るようになるわけです。

page top