seoのリンク

seoのリンク

インターネットでみんなが普通に利用している物と言えば、リンクではないでしょうか。

 

リンクは、自分のサイト内だけでなく他の人のサイトにもつなげる事ができます。

 

その機能のおかげで今見ているサイトに飽きてきたら、他のサイトの見るというように、ずっと楽しむ事ができます。

 

また、リンクは相手のサイトに飛ばすという機能なので、お互いのサイトにリンクを飛ばしあってお互いにアクセスアップを望む事ができます。

 

それから、リンクをうまく活用することでSEO対策にもなり、検索エンジンで上位表示されるようになります。

 

リンクは、お互いに信頼し合っているというあかしでもありますし、被リンクをもらう事で人気のあるサイト=有益なサイトとして検索エンジンに評価されますので、集客効果が望めます。

 

 

リンクを貼る時には、アンカーテキストとして文字にリンクを貼る方法が一般的です。

 

広告などは画像にリンクを貼りつけて、画像をクリックする事でそのまま商品の紹介ページに飛ぶ事ができるようになっています。

 

アンカーテキストでリンクをしてもらった場合は、大きな効果があると言われていますが、あまりにも多くのリンクを一気にもらったり、同じようなサイトからもらってしまうと、不自然なリンクとして逆効果になってこともあります。

 

ですから、リンクは効果があると言っても少しずつリンクをもらえるようにしてください。

 

自然なリンクを貼ってもらい、検索エンジンでも上位表示してもらうための努力をみましょう。

seo外部施策はサテライトサイトで補える

WEBコンテンツを用いて何らかのビジネスを行う際など、
「より多くの人に訪問してもらえる環境づくり」が重要です。

 

要は、seo対策が重要な意味を持つわけですが、
以前で言うところの「被リンク」に該当する手法(外部施策)で
サイトの評価を高めることができます。

 

ただ、このために適当なWEBコンテンツを選んでしまっては
効果が半減するどころかマイナスになる可能性もあるので、
「サテライトサイト」を作って対応すると効果的です。

seoは外部施策と内部施策の両輪で

自社のサイトを高めるseo対策では、
内部施策と外部施策の両方をバランスよく手がけることが大切です。

 

基本は内部施策で、
ツールなどを利用しながらコンテンツの選別や改善、
レイアウトの見直しなどを行い自社サイトの魅力を高めます。

 

外部施策は外部サイトからの被リンクが対策の中心ですが、
近年はフェイスブックやラインなどのsen対策も急務となっています。

 

snsで話題になりやすいキーワードや画像を駆使して
自社サイトへの導入を促します。

page top