SEOのノウハウ7(テキストに組み込むキーワード)

SEOのノウハウ7(テキストに組み込むキーワード)

ホームページを活用してネットショップなどビジネスを展開している方にとってSEOは必要不可欠です。

 

それ以外にもブログなど多くの人に自分が発信している情報を見て欲しいと思っている場合には、最低限のSEOを行なう必要があります。

 

 

今回紹介するSEOノウハウも多くの人が知っていることかもしれませんが、なかなか実行していないという方もいますので、まずはそのノウハウを覚えておくようにしましょう。

 

 

ホームページ内にある文章中に組み込むキーワードについてのことですが、いわゆるテキストという部分です。

 

テキストマッチングという表現方法もありますが、ホームページ内には、文章があります。

 

 

これらは不特定多数の方に向けて書かれている文章です。

 

ネットショップなどを運営しているサイトであれば、取り扱っている商品の詳し説明や価格などを書き込んでいると思います。

 

 

ダイエット情報を発信しているサイトであれば、ダイエットの方法や運動方法などを文書にしているとともいますが、これはあくまでも読み手、つまり人を対象として作成されています。

 

 

しかしホームページにある文章をキャッチし、それを上位表示するかどうかを判断するサーチエンジンは、ロボットとなりますので、人に対する文書校正ではなく、できるだけサーチエンジンを意識した文章を綴る必要があります。

 

 

サーチエンジンが読み取りやすい文書というのは、文書中にホームページでヒットして欲しいキーワードを簡潔に盛り込むという事です。

 

 

文書中に盛り込むキーワードというのは、すでに多くの方が実行している方法となりすが、まだまだそれをやっていないという方も多いですので、自身のホームページの文書校正が、人向けなのかサーチエンジン向けであるのかチェックしてみるといいでしょう。

 

 

これからホームページを制作するという方もSEOを意識した文書作りをしなければいけいないでしょう
SEOに関連するサイトを運営している方の場合は、SEOというキーワードを文書中にいくつか散りばめる必要があります。

 

 

また、SEOに関連するサーチエンジンやや検索という言葉も今主流のキーワードとなります。

 

これらのキーワードは、サーチエンジン側が、最も頻度の高いキーワードであると判断しますので、上位表示される可能性があります。

 

 

だからといってあまりにも多く盛り込んだり、文書の意味がバラバラになっているとアクセスした方にとっては不愉快の何者でもありませんので、見込み客には、決してならないと思いますので、そのあたりはバランスよく作成できるよう工夫をしましょう。

page top