SEOのノウハウとフレームの欠点

SEOのノウハウとフレームの欠点

ホームページ制作においてフレームは便利なものですが、SEOのノウハウでは避けられることが多いです。

 

利点よりも欠点のほうが大きいからです。

 

 

ホームページを分割して見せるフレームは、確かに便利なものです。

 

ページが見やすくなり、訪問者にとって嬉しい利点でしょう。

 

また、更新作業がはかどるのも見逃せません。

 

 

その反面、欠点も多いのです。

 

まず、フレームによって分割されたファイルは、ファイルコードの同時表示が不可となるのです。

 

ソースコードは、一括されたフレームとして表示されます。

 

すると、ホームページの内容を把握しにくくなります。

 

サーチエンジンの負担も増し、正しく評価されなくなります。

 

メインフレームは検索対象外となり、それ以外のフレームが対象となるなど、いろいろと面倒なことが起こります。

 

フレーム内においても、それぞれのフレームを認識するサーチエンジンが異なってきます。

 

すると、表示されるのがフレームの一部だけになるなど、いろいろなトラブルが起こるのです。

 

 

SEOのノウハウでは、まずは王道パターンを実践することから始めましょう。

 

コンテンツ内容にこだわり、優良サイトからリンクを受けるようにしましょう。

 

これはホームページ制作における基本的なSEOのノウハウですが、なかなか実践できている人は少ないようです。

 

 

SEOのノウハウは、楽をする方法ほどリスクが大きいものです。

 

フレームによる対策は欠点が大きく、かけた時間に対して効果のほうが劣ってしまうのです。

 

費用対効果を得るには、基本的なSEOのノウハウを実践することから始めましょう。

page top