SEOにおけるアルゴリズムとは

SEOにおけるアルゴリズムとは

SEOを行うにあたっていろいろなノウハウを調べていくうちにアルゴリズムという言葉に遭遇すると思いますが、このアルゴリズムとはいった何を表す言葉なのでしょうか。

 

 

アルゴリズムを簡単に説明すると、SEOでいうところのアルゴリズムとは、検索アルゴリズムつまりコンピューター計算を行なう場合の計算方法ということになります。

 

 

アルゴリズムは非常に複雑で難しい方程式となりますので、苦手な人も多いと思います。

 

SEOに必要なサーチエンジンは、このアルゴリズムという計算方法を利用して、検索結果の順位をきめているようです。

 

 

例えば、あるサーチエンジンのアルゴリズムは、検索上位表示させるための方法として、検索されたキーワードの数に非リンクの数をかけます。

 

 

さらに信頼のあるリンクの数をその数にかけると上位表示に関する数字がはじき出されるという計算方法です。

 

ただこの考え方でいうアルゴリズムは非常にシンプルで、簡単な例となり、たったの3つの要素だけでサイトへの順位付けを行なっているのです。

 

 

本来のサーチエンジンでは、このように単純なものではなく、もっと複雑な計算方法で順位付けを行なっています。

 

皆さんがよく知っている有名なサーチエンジンといえば、グーグルがありますが、グーグルなどのアルゴリズムは、200を超える要因が順位決定の基準になっていると言われています。

 

 

グーグルのように200という要素の解析ができれば、確実にSEOのノウハウを習得し、上位表示をさせるだけの対策もできると思いますが、これは当然企業秘密なのです。

 

 

現在多くのSEO業者は、このアルゴリズム解析を徹底的に行い、一つでも上の順位に表示させるようにと研究を日々行なっているようです。

page top