SEOのノウハウ3(ホームページの詳細)

SEOのノウハウ3(ホームページの詳細)

ホームページを業者に依頼しているのではなく、自分で作成しているという方でホームページソフトを使っているという場合は、HTMLを表示するためにソースコードにしてみてください。

 

 

ソースコードにするとこのホームページの様子がよく分かるようになっています。

 

その中にキーワードを打ち込める部分がありますし、その他にもホームページの詳しい内容が打ち込める部分もあります。

 

 

それは○○という欄になりますので、現在自身で制作したホームページをHTML表示にして詳しく見つけてみるといいでしょう。

 

その中に「""」という部分を見つけることができますが、そこへホームページの詳しい内容を記入してください。

 

 

現在ネットショップを運営しているのであれば、ホームページ内で取り扱っている商品のことだったり、価格や特徴などを記入するといいでしょうし、ダイエット情報を提供しているのであれば、どのような方法でダイエットができるのかなど詳しい運動方法などを記入するのもいいでしょう。

 

 

たったそれだけのことで、しっかりとしたSEO対策のノウハウになるのですから、全くやっていない、という方は試してみる価値はありますよね。

 

 

HTMLのこの詳細を記入できる部分に今現在全く関係のないような文章を打ちこんだり、何も入力していないというケースが多く、それどころか全く無関係な文書を撃ちこんでいることで、悪質だど判断されることから以前のようなSEO効果は発揮しないと言われています。

 

 

しかし何もしないよりは、可能性があることは行なうべきだと思いますので、今何も手をつけていないという場合には、ホームページに関係するような内容を入力してみるといいでしょう。

 

 

その64文字の中にしっかりとキーワードを盛り込むようにしましょうね。

 

これらのSEOのノウハウは、とても簡単で手軽に行える方法となりますので、現在自身のホームページに一つもやっていないという方は、試してみるといいでしょう。

page top