SEOのノウハウ5(ホームパージ内の見出し1)

SEOのノウハウ5(ホームパージ内の見出し1)

様々なSEOノウハウがあります。

 

しかし今言われているSEOノウハウは、検索エンジン側が公表しているというわけではありませんので、本当にそれが正しいものであるのか、間違っているのかは、今のところなんともいえません。

 

 

えっこんな方法までというものもありますので、しっかりと判断した上で活用するものいいでしょう。

 

そんなSEOのノウハウの中にホームページの見出し部分にあたるSEOがあります。

 

 

これは信ぴょう性が高いSEOノウハウとなりますし、意外と簡単に出来る方法となりますので、ホームページを持っているという方はやってみるかちはありますよ。

 

 

この方法は、以前からやられているSEOの一つで、HTMLのことなどあまり詳しくないという方でもするに活用できると思います。

 

ホームページの見出しというのは、HTMLで使用するタグが大きく関係してくる部分です。

 

 

写真ばかりのホームページというものも非常に多くなりますが、文書がある程度加わったホームページを作成するほうがSEOには、有効です。

 

 

文章には、必ず見出しというものが必要となりますので、最低でも2つのタグは必要となります。

 

中でも○○のタグは大見出しと言われているタグになりSEOにとっては非常に重要な部分となります。

 

 

なぜこの大見出しのタグが重要になるのかというと、それはSEOを考えて、文章を構成する場合、大見出しというのは1ページにつき1回のみ使用するほうが良いSEOになると言われているからなのです。

 

 

よく考えると理解できると思いますが、大見出しが1ページ中に何度も出現しているのは、なんだか不自然ですよね。

 

自然な構成を考えると1ページ中に一つの大見出しが望ましいという事です。

 

 

大見出しを一つにして、その次にある中見出しを何度かに使い分けることがホームページの構成を考える上で、自然なことだと思います。

 

 

ただこの見出しにあたる部分を強化していない方が非常に多いように思われますので、現在ホームページのアクセス数アップや上位表示に関する悩みを抱えているという場合には、この部分をチェックし、SEOに必要な訂正を行なうといいでしょう。

page top