SEOのノウハウとフレームの使用

SEOのノウハウとフレームの使用

「フレーム」というホームページ用語を聞いたことがあるでしょうか。

 

これは、非常に便利な機能であり、愛用している方が大勢おります。

 

しかし、SEOのノウハウでは、あまり好ましくない方法として認識されているため、頼らずにホームページを制作したほうがいいという説が有力です。

 

 

SEOのノウハウであるフレームが敬遠されるのは、サーチエンジンに悪影響を与えてしまうからです。

 

また、知りたいページのURLが分からないという弊害も出てきます。

 

これにより、リンクを張るときに障害になってしまうのです。

 

リンクを張りたいページに張ることができないためです。

 

 

フレームに対応していないプラウザは、フレームによる表示ができないケースが多くなります。

 

プリントするときも弊害が生じ、きちんとプリントできないという現象が起こります。

 

PDAや携帯電話での表示も不可となります。

 

 

SEOのノウハウとしてフレームを使用していた方は、今後のホームページ運営をよく考えたうえで決断しましょう。

 

トータル的に見て、利点よりも欠点のほうが多いのです。

 

サーチエンジンに支障をきたし、正常な巡回を妨げる欠点もあり、これはSEOのノウハウとしては大きなリスクとなります。

 

 

アクセスアップをして訪問者を増やしたいなら、まずは基本的なSEOのノウハウを見直す必要があります。

 

現在のサーチエンジンは賢くなっています。

 

小手先のテクニックではサーチエンジンの上位表示は難しくなっているのです。

 

応用を固める前に、基本テクを見直しましょう。

page top