SEOのノウハウ19(ディレクトリ・ファイル名2)

SEOのノウハウ19(ディレクトリ・ファイル名2)

SEOノウハウでディレクトリ名とファイル名の使い方がありますが、なぜならディレクトリ名とファイル名にホームページに関連のあるキーワードを名称として利用するとサーチエンジンがキャッチし、SEO効果を発揮してくれるからなのです。

 

 

ディレクトリ名とファイル名の名称の付け方がSEOノウハウとしていわれていますが、そのキーワードとなっているものが日本語の場合、日本人がホームページを作成した場合は、殆ど日本語となるでしょう。

 

 

ただディレクトリ名とファイル名に日本語をつけることはできません。

 

となるとホームページに関連するできるだけ近いようなキーワードを利用する必要があるでしょう。

 

 

SEOのことはよくわかならい方が制作したホームページのディレクトリ名とファイル名は意外と適当につけられていることがありますので、以前にホームページを作成したという方は、自分のディレクトリ名とファイル名の部分の名称がどうなっているのかをチェックしてみるといいでしょう。

 

 

ただページ数が多いホームページを作成してしまった場合には、変更する作業がすごく大変で、時間がかかる可能性もあります。

 

しかし修正するのとしないのとでは、SEOに大きな違いがあります。

 

 

また一度修正をすると今後は、変更することはないと思いますので、SEOの事をしっかりと考えるのであれば努力をすることが重要です。

 

 

時間をかけて修正することで、SEO効果が格段にアップすると思います。

 

大量の場合には、何回かに分けて作業を進めるといいですよね。

 

 

 

またこれからホームページを自分で作成するという方もディレクトリ名とファイル名の名称についてのSEOのことを覚えておき作成に活用してください。

 

 

得意に問題にしていなかった部分のディレクトリ名やファイル名ですが、SEOを考える上で非常に重要なポイントとなりますので、たかがディレクトリ名とファイル名と思わずに少しでもSEOの可能性があるのなら、なんでもそのノウハウを試してみる価値はあると思います。

page top