SEOのノウハウ6(ホームパージ内の見出し2)

SEOのノウハウ6(ホームパージ内の見出し2)

さまざまなSEOの方法がありますが、基本的なSEOができていないホームページはたくさん存在します。

 

最低限これだけのSEOを行なうだけで、すぐにアクセス数がアップし、上位表示も難しくないとおもうのですが、最低限のSEOも実現できていない状況が多々あります。

 

 

今一度自身のサイトをチェックしてみる必要があると思います。

 

HTML表示にするとよりホームページの構成がわかります。

 

ホームページには、文章が盛り込まれているとおもいますが、その中には、大見出し、中身だしといった部分に分けられているはずです。

 

 

この大見出しとその他の見出しについては、SEOを考える上で最も重要なポイントとなります。

 

ですからしっかりとSEOを考えたホームページ構成にしたい場合には、これらのことに注意する必要があります。

 

 

SEOのノウハウについては、実際はどのくらいの効力があるのかなんて誰もわからないと思います。
ただ難しいことばかりではありませんので、面倒だと思わず、出来る範囲のことはやって見る価値はあると思います。

 

 

簡単にできるSEOノウハウとしては、大見出しをソースコードで確認してみるといいでしょう。

 

大見出しをソースコードで確認するとタグが付いている状態担っているはずです。

 

 

大見出しというのは1ページにつき一つだけのもので、複数あっては不自然となりますので注意をしましょう。

 

また文書校正もしっかりと考え、ホームページの目的や文書の内容にあったものをキーワードとして活用するといいでしょう。

 

 

ホームページ上に文章を載せる場合は、必ず大見出しをつけ、次に中身だしをいれ、文章をアップするという基本的な方法を行なうようにしてください。

 

 

また大見出しをカラー指定した、大文字を活用するなどアレンジをしている方がいますが、これはSEOを考える上で逆効果になる可能性があります。

 

 

SEOを有効にしたいのであればこのような小細工はせず、シンプルに活用出来るようにしましょう。

 

SEOのノウハウは、難しいものばかりではなく、基本的なことも数多くありますので、まずはできる限りの事をやってみるのはどうでしょうか。

page top